診療について

教えてDr.バックナンバーに戻る

教えてDr.

分娩予定日はどうやって決めるのか?

 28日周 期の月経が毎月きちんとくるお母さんの場合には。最終月経の日に280日を加えた日が分娩予定日になります。けれども正常な月経でも、その長さには25日 から45日と20日間もの幅がありますので、これは月経初日から排卵日までの期日がヒトにより長さが違うからです。排卵日が正確にわかれば、その日をおお よそ妊娠2週0日とすれば、ある程度正確に分娩予定日を決めることが可能です。基礎体温や超音波検査の記録などがあれば、排卵日を推定できます。

 排卵日がわからないときには、経腟超音波検査で決める事ができます。胎児の心拍が確認できるのが、おおよそ妊娠6週頃です。胎児の大きさが測定できる様 になってくると、頭からおしりまでの長さ(CRL)が分娩予定日を決定するのに大変役に立ちます。妊娠7週でCRLが11mm程度、妊娠8週で15mm程 度に成長し、妊娠9週でおおよそ20mmほどの大きさになります。妊娠8週前後の大きさから分娩予定日を計算で出すと±3日程度の誤差で分娩予定日が決定 できます。

 大事な事は、1度の超音波検査だけで決めるのではなく、何回かの超音波検査を繰り返し、そのほかの情報(つわりや着床期の出血など)もあわせて総合的に診断する事です。

教えてDr.バックナンバーに戻る