診療について

教えてDr.バックナンバーに戻る

教えてDr.

恐怖の産後クライシス

-産後クライシスとは何でしょうか?

 医学用語ではありませんが、産後にあんなに愛し合っていた二人だったのに、妻の愛情が急激に冷めていき、けんかが絶えずひどいときには離婚にまで至ってしまう状態を、産後クライシスと呼びます。里帰り分娩では特に起こる可能性が高いとも言われています。


-その原因は何でしょう?

 お産自体がいかにつらいものか分かっていないだけでなく、育児や哺乳が肉体的、精神的にとても大変だと言うこと、さらに姑との関係の難しさが理解できていない夫。身の回りのことがまったくでできない夫。特に初産婦さんの場合には、すべてが初めての経験のためにパニックになったり、うつ状態になることさえあります。


睡眠不足が当たり前、身も心もぼろぼろになった状態なのにそれが理解できていない夫が原因です。


-産後クライシスに陥らないためにはどうすればよいのでしょう?

次のような言葉を使わないようにしましょう。

  1. 手伝おうか・・・ではなくて黙って主役として育児すること
  2. うんちしてるよ、泣いているよ・・・ではなくてサッとおむつを替えて自分があやしましょう。
  3. 仕事だからしょうがないだろ・・・ではなくて仕事と同じくらい育児も大切と理解しましょう。
  4. うるさいから泣き止ませて・・・ではなくてあやして泣き止ませましょう。つまり生まれる前から家事になれておく、何があってもお姑さん側にたたない。無条件の100%の協力体制である夫こそが大切です。

また、お母さんの心構えは1.何をしてほしいか言葉で伝える。2.協力してくれたらほめる事。3.家事が60%できたらOKと考える。


 ただし、男性の育休もとれない日本の社会全体の風潮が問題の源であるのは確かです。少子化が止まるわけがありませんね。

教えてDr.バックナンバーに戻る