クリニックについて
クリニック日記

第132回 モゥモゥ同窓会 H29.7.27

2017年07月28日

20170727.jpg

 今回のモゥモゥ同窓会は、平成29年3月生まれの女の子4組のご参加でした。

この日は、とても暑い日中でしたが、親子共々爽やかな笑顔でご来院くださいました。その笑顔で暑さもふきとびましたし、お子様のぷくぷくしたほっぺが気持ちよさそうで、可愛くって、とても癒されました。

 

 このモゥモゥ同窓会では、それぞれの親子さんがそれぞれ違う事を教えてくれます。

この日は赤ちゃんのお肌のスキンケアについて皆さんで楽しく語ってくれました。

 

きっかけはママのお話の中で、

あせもや乳児湿疹で悩まされ、皮膚科に通って、最近やっと落ち着きました。

とのお話で、ほかのママさんも、うちもそうだったんですーと、盛り上がってきたのです。

 

 とにかく、乳児の時期のお肌はバリア機能がほとんどなくて野ざらしの状態です。

そこへ雑菌が入り込み、紫外線や乾燥など様々なプラス要因がトラブルへとつながっていきます。

 

そんな野ざらし状態のお肌の乳児期は自分ではケアすることが出来ないのでどうしても誰かがしてあげなければいけません。

 

その内容として話が出てきたのが、バリア機能を助長することのできる「保湿」です。

あるママさんは、お風呂上りにホホバオイルなどの植物性のオイルで保湿されていたり、

他には、外出の際、ベビーUVローションをつけてあげたり、

家でも乾燥を防ぐために清潔にした後にちょくちょくベビーローションで保湿されたりと、スキンケアに対しても意識の高いママさん達でした。

 

 逆にお尋ねしたのです。どうやって保湿までたどり着いたのか。

すると、お子様の肌に触れて、そして、乾燥しているような気がしたから。

とおっしゃったのです。そのお言葉を聞いて、子育ての原点を教わった気がしました。

肌で触れたり、語り掛けたり、見つめたり、向き合うことから始まるんですね。

 

 外から聞こえるセミの奮い立つ鳴き声の中、近くで泣いているお子様の

泣き声がその話のおかげで、愛らしく感じました。

最後に院長と久しぶりのご対面もあり、ほのぼのとした雰囲気になりましたよ♪

 

今回もとても意義ある同窓会をありがとうございました。同窓会だけでなくいつでもお気軽にお立ちよりください。お待ちしております。

文責 吉村