クリニックについて
クリニック日記

第150回 モゥモゥ同窓会 H31.2.28 桜前線と共にやってくる癒し前線!?

2019年03月04日

~10月生まれ&飛び入り集まれ~

 

20190228.jpg

 

 寒さも和らぎ、活発に動ける季節が来そうですね。

春はお花見や進級祝い、入学祝などイベントが盛りだくさん。

一期一会にも欠かせない時期だと思っています。

 

そんな中、今回も平成30年10月生まれの

柔らかいお饅頭のような、ふわふわの綿あめのような、おいしそうな?

可愛いベビーさん達がやってきてくれました。つんつんとつつくと、心地よい感触が

つついた指からハートにキュン!と届きます。

 

やわらかい表情の親子でしたが、実際お話を聞くとママ達の沢山の努力こそあっての

お話も聞けました。

先ずは授乳時間や睡眠時間。授乳感覚も3時間置きで夜中ぐっすり眠れなかったり、

授乳でもないのに突然泣き出したり、人間とはおもえない睡眠感覚を持ち合わせている

ベビーさんに対してママ達はちょっと疲れていた様子でした。

しかし、疲れているはずのママが我が子を眺めて癒されている笑顔を見ると、

あ~これが帳消しのサインかーって微笑ましくなります。

 

なんでもあの小さなおててでママの顔をさわって微笑むベビーさんをみると

辛かったことが吹っ飛んでしまいますからね(笑)

 

あと私が個人的に感じたことは、

初めてのお子様だったり、お二人目だったりと様々ですが、とても余裕をもって、

愛情をもって接していらっしゃるなーって感じました。

それは、

良く我が子に話しかけたり、タッチしてあげたりが多かったからです。

そうするとベビーさんは、話はできないけど、寝返りしようと頑張ったりママをしっかり見つめたり、

反応を返してくれます。もう親子共出会ってから4ヶ月にして

しっかりとした信頼関係を作っていらっしゃることが感動しました。

 

ママと子どもの出会いも考えさせられ、

一期一会の季節にふさわしい同窓会でした。本当に来てくれてありがとうございます。

文責 吉村